FC2ブログ

プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

旅立ちからもう半年

みんな~ 久しぶり~っ

今からお出かけ


ボクが虹の橋へお引っ越しして、もう半年も経っちゃいました
早いなぁ~~

って、思うけど
おかあさんは、早かったような、長い時間が経ったような
不思議な感覚みたいだよ

半年2

5月5日 お空の鯉のぼりといっしょに遊んだよ
ボクの6回目の天使誕生日


半年1
  『恒例のスイーツ、今回は久しぶりにケーキだよっ』


でね、おかあさんがね
そうだ、コロに伝えてもらおう!って

じゃぁ~~ん
ボクのCMも作ってくれた

だってさ~ マサムネ君ばっかり ずるいんだもーん




自動再生しちゃってるから
再生ボタンを押してね~~


へへへ~
ボクのは自動再生だよ~~


おかあさんね
里親募集サイトとか、保護情報とかみていて

どうして、もう自分で生きていけない老犬や病気の子を
平気で手放すんだろうって
もちろん、子犬も元気なワンコもみんなだけどね

ずっと長い間、喜びも悲しみも苦しみも
一緒に味わって過ごしてきた
自分のことをぜーんぶ知っているワンコを
世話が大変だからと手放すことは理解できないよね

もしも自分が年老いて
自分で何も出来なくなった時
家族に捨てられちゃったらって
考えないのかなって

自分で出来ない事がひとつ増える度に
辛くてそして不安で寂しくなっていくのにって

手となり、足となり、耳となり、目となってあげて
ボクもそう思うんだ
だって、ボクもお母さんがいないと不安だった
だって、何も出来ないんだもん

何かあっても逃げることだって出来ないんだよ
立てなくなっちゃったんだからね


だからね、コロちゃん、ちょっと手伝ってよって言われたんだぁ~


おかあさん、ボクの6回目の月命日に
CM作ろうって思ったんだってさ~


でね、この写真も、載せようって決めたみたい


これはね、お店でボクが旅立ったばかりの時
ずっとずっと抱っこしたまま
おねえちゃんに電話したり、携帯で写真を撮りまくったり!!

コロ旅立ち1


今も待受画面になってるんだ、ボク
へへへ~ マサムネ君、ごめんよ~


コロ旅立ち3


そうそう、おかあさんね
マサムネ君を保護してくれた、ミミの耳さんのお手伝いをさせてもらうことになったよ


高齢ニャンズがいるから
保護ワンコの預かりは出来ないけど

みんなにあれこれお知らせする
広報係をやらせてもらうことになりました~~

新しくサブブログも作ったり
HPももうすぐ作るんだってさ~

サブブログはもう作ったんだけどさ
バナー画像をまだ変えてないので
ココでは秘密だってさ~~

どんなサイトが出来るか楽しみぃ~~


みんなみんな、笑顔いっぱいになぁれ~

滝行3

ボクも笑顔でリレーするよ

みんな~~ 久しぶり~~

koro1.jpg

え??
しばらく会わないうちに若返ったって??

だよね~

だよね~

だって、これ
ボクがまだ15歳の時だもん


あのね、笑顔のバトン
マサムネ君ヨロシクね~~って
GumiBearさんが言ってくれたんだ

koro7286.jpg


だから、ボクだってリレーに参加するよ
リレーって言っても走らなくていいからさ~(笑)

この頃はマサムネより若いよ、ボクの方が~

koro2さい

ちょっとヘタレな顔してるね~(汗)

koro1さい

でも、このヘタレ顔
マサムネが似てるってお母さん言ってる
うんうん、確かにこの顔するよね
写真にはないけどね~

koro7282.jpg


ボク16歳
室内犬になってからの笑顔
お庭でお水掛けてもらうのが大好きだったの~~


滝行3


うわあ~~ 翌年のボクには信じられない光景だけどね~
だって、これが翌年のボクだし~
お水は寒い寒いだし~

koro7283.jpg

これは17才になったボクの笑顔

17歳1


それから、ごっきげんだったボク

ごっきげん1

ごっきげん2


でね 最後の月誕生日になっちゃったけど
初めての発作からちょうど1年たった日だよ
ケーキ-って、こんな顔しちゃったぁ~~
17才7ヶ月の月誕生日

間抜け顔に撮らないで


ボクの笑顔はね
お母さんの心にずっと生きてるんだ~~

もちろん、マサムネ君にも見えてるはず!!

koro7287.jpg


笑顔のリレー
みんなに届きますように

みんなから広まりますように

お空に来た仲間たちの事はボクに任せてね
お空からもたくさんの笑顔を送るからね~

笑顔のリレー

笑顔のリレー The smile to Japan

え?? ボクの出番がなかった??
マサムネ~、いつもたくさん出てるからイイじゃん~

でもね、出ておいで~

ストライキ4


ボクはお空 マサムネは地上でリレーしようね

転載です ~避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名のお願い~

今日、くうちゃんさん ・ ジュン母さんのブログを拝見していたら
このような記事がありました

私も1ワン3ニャンの大所帯
もしもの時は当然同伴だと、そう思っています

東北関東大地震の被災地域全ての避難所、仮設住宅で
ペット可の所が出来ますようにと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<以下転載>

避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名をお願いします


ポチたまの松本秀樹さんが
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
環境省宛てに署名活動を始めています
 


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物と
その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを
要望します。


1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。


2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。


3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを
要望します。


4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を
要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。


以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。


 以上転載 


阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです



こちらからダウンロード

↑から署名用紙をダウンロードし
原本を郵送してください


一万人になったら環境省に提出するようです


少しでも早く不安がなくなるよう
少しでもはやくみんなの力が必要です


少しでも多くの笑顔が増えますように


少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

103すやすや1

みんながこうやって眠れますように byコロ

前のページ «  ホーム  »  次のページ