プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬の温度調節

昨日の点滴、3度目の正直で成功しました。。。
水分が減って、皮膚が吸い付く感じで引っ張るとシワシワ~
針が入る余裕がほとんど無い。。
先を入れたらそこから奥へ入れるのがコワイ~

今朝も同じくでした
なので、先を入れてとりあえず液を落としました
先日、病院へ行ったときに教えてもらった技です

少し液を入れると皮膚の下に余裕が出来るので、そうしたら針を奥に入れてみてくださいって

クランプ全開にするとイイ調子で液は落ちていきました
そのうち、針を刺しているところからうっすら漏れ始めたので、そっと針を奥に入れてみました

そしたら!! うまく針が入りました~
開始前のカピカピ、しなしな状態では、針が筋肉に当たってしまいます

脱水気味なんだろうな~

もっと増やした方がイイかと聞いたんですが、とりあえず、今のところは350ccでいいんじゃないかという事でした
血液検査して、上がってきているようなら増やしていく事にしましょうとのこと

液を毎日たくさん入れていくと、個体によっては肺水腫になる危険があるとのこと
先日の診察では、心音も全て、とても元気で、今のところ肺水腫の危険はなさそうだそうです

缶フードを200gくらい食べてくれていれば、水分も口から180ccくらいは取れてると思うし
ドライも100g食べてくれれば、1:2でお水でふやかしてるので、200cc取れてる計算になるんだけど・・・

飽きたんだろうな~
食べる気ナシ~~


さて、こちら静岡は今日は夏日です
室内温度も25度を超えました

今日は10時頃に起きて、ソワソワ落ち着かない
発作起こしたときのようなポーズで足をバタバタさせる行動がやめられないみたい

もしかして、暑くておかしいのかな??
エアコンを入れてみました

そしたら、しずかにねむりました

ん~~ 難しい

暑いのか。寒いのか・・・

点滴後は毛布2枚掛けして熟睡するのになぁ

室温が20度くらいになると、寒くてブルブル、毛布登場
そこまで行かなくても、場合によっては22~3度で掛け物

今日は23度後半~ハァハァいって、行動に固執が現れる

たった数度なのに
というか、同じ温度でも、日々違う

エアコンで冷えちゃイケナイとも思うし
体感温度管理は難しいです

コメント

微妙ですね・・・。

毎回ながら、細やかな心遣いに感動します。
コロちゃんもがんばっておられますが、
コロたすさんのご献身ぶりもすごいですv-237

気温が不安定だと、飼い主さんも大変ですよね。
ご自身もお気をつけて・・・v-22

No title

コロタスさん、こんばんは。

本当に、季節の変わり目は気を遣いますよね。
朝と晩でも、全然違うし...
冷えて、風邪ひかせたら大変って、こっちは思っているのにねぇ。

点滴、大変なんですね。
すごいワザをつかって、頑張っておられるんですね。
コロちゃん、ちょっとでも多く、水分をとって欲しいです~。




No title

コロたすさん、コロちゃん こんばんわ。

点滴1つとっても、細心の注意や工夫が必要なのですね。
毎日毎日のことだけに、頭が下がる思いです。
だから、コロちゃんもいっぱい頑張れるんですね~。

人間でも年をとってくると
だんだん体温調節が効かなくなってきますから・・・。
季節の変わり目です。
コロたすさんも、コロちゃんも風邪などひかれませんように!

ケンタの姉ちゃんさん

こんばんは

点滴の技、今日初めて使いました。
皮下にゆとりがなくなってきているというか。。。ガリガリにやせているのも原因の1つだと思いますが。
針を刺す時に皮膚をつまみ上げるんですが、厚みがないので皮膚同士がシワみたいにくっついちゃうと言うか??だから、どうやればつかないか?色々なつまみ方をするんですけどね
手が3個あればって思ったりします

あとは寝ている体勢によってもかなりやりにくい
でも、動かして起きちゃうと点滴できなくなるし~

明日はすんなり出来ますように・・・
がんばります!!

翡媛さん

ありがとうございます
ホントに、頑張ってくれている我が息子です
息子だけどおじいちゃん・・・

今日は起きたのが遅かったので暑くて、外に出たらフラフラしてたので即中止
夕方はたくさん歩いてきました
もう、一定の温度になってってかんじです

暑ければ体温が上がって脳に悪いみたいだし
寒いとブルブルしてるし
私も気をつけなくては~、介護するものの体調管理も大切だ~

emihanaさん

ありがとうございます、体調管理、気をつけます
新型インフルも市内でかなり発生しているみたいですし・・・

老犬の体温管理って、こんなに繊細だとは思いませんでした
今年の冬は外で平気だったのに、去年の夏は外で平気だったのに
一気に平気じゃなくなっちゃうんですね、ビックリです

点滴、やせている子は獣医さんでもやりにくいそうです
針を奥に進める時に皮膚を貫通して向こう側に針が出てしまうことがあるそうです
ホント、そんな感じです
でも、コロの命綱だから、ドキドキ、、プルプル、緊張しながら頑張ります~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。