プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな待ってるかな

うちの老ニャン みーちゃん19歳
今日か明日かという状態が土曜日くらいから続いていて
なんだか集中できないわたし。。。

頭の耳の後ろくらいに小さな何かがあった
その時すでに14~15歳
腎機能はすでに低下していて…
麻酔のリスクを考えると、そのまま共存していく選択をした。

何年もの間、ほとんど大きさは変わらなかった。
中に水がたまるので、時々抜いていた。

でも、2年前?くらいから?
たまる量も増え、スピードも速まった。

そして、1年くらい前からだったか?
いや、まだそんなに経っていない。
去年の夏頃かなぁ?
皮膚の所々が硬くなってきた。

その隙間から、水を抜いてもらう事
1ヶ月に1回が、3週間に1回、2週間に1回、あっというまに10日に1回
そして、その硬い部分は少しずつ増えてきて
今年に入って、増えるスピードも増してきていました。

2月なかば、腫瘍の自壊が始まりました。
ほんの少し、皮膚が破れてきて…
それ以来、接着包帯&カラーの生活
食欲もあり、元気に過ごしてきたのです。

1405217.jpg


4月のはじめくらいだったか
たった10日で硬い部分が倍以上に大きくなり始めて
自壊も進み…

ただただ、そこを覆って生活してきました。

10日おきに体重は徐々に減って、歩き方も弱くなり
この、日曜日からは、歩けなくなり
食べなくなり、飲まなくなり

ほとんど動けないのに、少しでも動ける間は
なんとしてでも私の所へ近寄ってくる。

近くを通れば呼ぶ
こっちへ来てと催促する

食べない、飲まない、動けない、顔も上げられくなっても
それなのに、私が近くにいないとさがす。
私の存在を確認できる状態ならば、静かに寝ている。
みんな見送ってきたけれど、みんなおんなじ。

そして、みんな、最期まで日々を生きている。
あるがままの状態で、あるがままに
その、一瞬、一瞬を、精一杯生きている。

がんばれって言わないよ。
あなたがいたいだけ、ここにいていいよ。

1405216.jpg
まだ歩けていた頃、トイレもお水も近いから、マサムネのベッド借りてます


今夜は新月 もしかしたら、今夜がお迎えかもしれないね。

コメント

みーちゃんが 穏やかに過ごせますように。

マサムネ君 寄り添って、、、優しいのね。

BOSS母さん

ありがとうございます

このマサムネは、ぎっくり腰になる前のマサムネです。
今は、隔離生活? いや、家庭内入院生活なので、寄り添えないのですが…

調子が悪いと、すぐに近くに行って、じっと身を寄せてくれていました。
コロの時も、ミャーちゃんが来てくれて。
ジジの時は、猫たちみんなで離れずにいてくれて。
ミャーちゃんの時も、マサムネがピッタリ
ルナの時は、最後の瞬間はみーちゃんが。

みーちゃん、できる限り私が。かな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。