プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいけい、にんげんの皆さま。

昨日の
「20km圏内(全市町村対象)の置き去りペット保護開始」

GumiBearさんの所で読んで転載して
そのあと、またGumiさんのブログに遊びに行ったんだ


そしたら…
15歳のハスキーを持ち込んだ信じられない話が載っていて
おかあさん、無言で涙だった


言葉も出ないって…


悲しみでもなく、怒りでもなく
ただ 『有り得ない…』って


ハスキーくん、ボクみたいにもう立てない子だったんだ
それにね、病気なんだって

最期に抱えられてボックスに行った姿
その子の瞳ね、立ちたいって顔もしていてね
もちろん、他にも色々な事を語ってたけど
ボクの目と重なったって…

だから、もう、ただただ
そんな事するなんて有り得ない…って

ハスキーくんの思いは計り知れない

でも、抱えていった担当の人の心も…
すごく辛かっただろうなって
いろいろな思いをしただろうなって
もちろん、元気な犬も毎日毎日

その仕事をしてる
たくさんの犬たちをボックスに連れて行ってる
持ち込んだ人の顔も見て話しも聞いている
その担当の人の心…


Gumiさんのブログのサイドに、気になるものを見つけたんだ

『はいけい、にんげんの皆さま。』って


はいけい、にんげんの皆さま。




画像をクリックしてみて




みんなの気持ち…

ホントにそう思うよ ボク
おかあさんもそう思うって


放棄したり、遺棄したり
された子たちを『処分』するのではなく


した人たちに対する『処分』を
もっと厳しく取り締まって、法規制したらイイのにって思う


だって、全部、にんげんの都合なんだもの
ボク、そう思う


コロ9ヶ月


ね、マサムネもそう思うでしょ?


うん、ボクもそう思うよ


コロにそっくり



画像下のタイトルをクリックすると
サイトに飛ぶからね~



滝行4


マサムネも滝行すればいいのに…
シャワーはコワイみたいだねぇ~

コメント

目を背けてはいけないと思いました。
つらかったけど、最後まで画像を見ました。
ごめんなさい。
それしか言えないけど、一つでも多くの命が救われますように。
ただそう祈ります。
この次、犬を迎える時には、必ずこの子達の中から迎えます。

このコロたすさんのブ記事を私のブログで紹介させてください。
もし、問題がありましたら、お知らせくださいね。

ありがとうございました。

何も出来ない自分が悔しくて申し訳なくて、この子達の瞳が切なくて涙が止まりません。
こんな悲しい命が有っていいはずがありません。
むなしい祈りだと分かっていても、どうかどうかせめて苦しい思いだけはしないで・・と祈るしかない自分が本当に悔しいです。




人間いろいろですね…。私達ワンコ好きの人間からすると考えられないですよね。人それぞれいろんな事情があるとは思いますが。
やりきれないです。この処分という問題はどうすることもできないのでしょうか?何度も言いますが同じ命なのに…。悲しいです。辛いです。

早速 真似っこして はいけい~を
固定でくっつけました。
いや~パソコン 苦手なので 肩こりました(苦笑)
愛護センターから脱出したデヴィと暮らしてますから
それも 千葉の愛護センターですからね、、、。
写真見て 涙 出ます。

辛いです

コロたすさん、おはようございます。
世の中には、人間の勝手な都合で不幸になる犬や猫がたくさんいます。その数は、私たちがどんなに頑張っても救いきれないほどです。
本当に、放棄や遺棄をした人間のほうを厳しく取り締まってもらいたいです。

つらい話

本当に辛い話ですよね。

処分ってこと自体があってはならないことだと思うのに・・・・。

本当に考えさせられます。

この国を変えられるようにするためには
何をすべきなのか・・・。

一つでも多くの命を救おうと活動されている方々がいる一方で
無責任にも命と向き合うことを放棄する人達もいるんですよね。

子供の場合は考え方が未熟なので仕方が無いところもありますが
そこは大人が導くべきところです。
ハスキーにいたっては、言葉も見つかりません。
一番辛いときに傍にいて欲しい家族に見捨てられるなんて・・・
きっと飼い主はあの子から沢山の幸せをもらった筈なのに・・・
現在の日本では殺処分はガスによるものです。
命を奪われる子たちは呼吸ができずに痙攣したり、何とか逃れようともがくんです。
それも数分間、中には10分以上も。
この事実を無責任な飼い主達に知って欲しいです。
命は種に関係なく平等なはずです。

コロちゃん、滝行の後の写真ですか?
なんともヤンチャな表情してますね。
コロちゃん、暑い夏を乗り切る秘訣・滝行をマサムネ君に伝授してください。

emihanaさん

ありがとうございます

つらい内容でゴメンナサイ
でも、知ることは大切なことだと思いました

私はハスキーの姿が焼き付いています
私たち人間のしていること
日本人のしていること
はたして正しいことなのか?
しっかり考えるべきだと思います

ブログ紹介 ありがとうございました
お返事遅くなってゴメンナサイ

オリちゃんさん

ありがとうございます

何も出来ないって…
オリちゃんさん、色々な事を充分されていらっしゃると思いますよ

自分が出来ることを、出来るだけする
私はそれしかできませんが
でも、それが広がっていけば
今より良い世の中が来るような気がします

あの子たちの瞳を見なくてはならない人たち
その人たち、ひとりでも多くの人に
あの瞳を見てもらいたいと思います
そして、変わって行ってほしいと思います

ななチロママさん

ありがとうございます

処分という問題
処分という言葉もそうですが
その手段??

日本は遠い昔から何も進化していないのだなと
そう思います

経済大国とか言われている
大和魂とか言われている
そして、世界から見て日本は道徳精神が…といわれている

でも、動物に対しての考えは…
命に対する考え方は…
すごく遅れている?非常識?だと感じます

せっかく、道徳精神が評価されているのだから
もっともっと、成長した国になっていってほしいと思います

BOSS母さん

ありがとうございます

はいけい、くっつけてくださってありがとうございました
実は、以前、里親募集を貼り付けられるかな??っておっしゃっていて
そして、今回、図解で貼り付け方をご連絡しようかと(笑)

準備していたら、BOSS母さん
ブログに貼ってくださっていて…
どうもありがとうございました

人間、もっと反省すべきだと そう思います
命ということをしっかりと認識した
そんな人たちが増えていってほしいと思います
彼らの瞳が語る言葉を分かる人が…

白黒茶々さん

ありがとうございます

法改正、本当にそう思います
でも、法改正よりも意識改革

罰則があるからではなく
本当に正しいことを、当たり前にしていく人が増えてほしいと
そう思います

風ママさん

ありがとうございます

処分という言葉
私も違うと思います

どうして、命を「処分」という言葉で表現できるのか?
そう思います
それも、処分=罰則 ではなく

処分=死
しかも、何も悪いことしてないのに
私たちよりも純粋でピュアな命を…

この国を変えるためには
私も同じことを思います

ツバサの兄貴さん

ありがとうございます

処分という言葉 キライです
そして、どうして、昔の、何も変わらないままの
方法?手段??システム???

あんなに苦しい思いをさせていること
実は知らない人も多いと思います

目を背けるのではなく
隠すのではなく

ありのままを、すべての人が、正しく知ること
その機会を増やすこと

そして、自分の身に置き換えて考えてみれば
あんな事は出来ないと思いますよ

自分の最期はそれで良いのか?
それを考えるべきだと思います


コロの写真、滝行のあとの写真です
マサムネは~~
水に浸かる『行』は好きみたいですが
『滝』?は 今まで知らなかったのか??苦手みたいです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。