プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな出してもらってね! 『20km圏内の置き去りペット保護開始』

震災から4ヶ月

そう、震災の日はボクとみゃあちゃんの誕生日だった

1004231.jpg

そんな美味しいですか



で、その後、マサムネの誕生日にもなった 3月11日

レオ4



あの日 あの直後


原発の20km圏内
ペットも家畜も、みんな置き去りになってしまった
もちろん、そうなるなんて誰も思ってなかった

すぐに迎えに行けると思って家を出たのに…



koro7287.jpg



4ヶ月経って
やっと、ある意味で公な救助活動が行われるんだ
さっき、GumiBearさんのブログで知ったんだ


~~以下転載~~



やっと20km圏内のペットの救出が始まるそうです。
まだまだ元気にしている子たちがいるそうですので助けてください。
飼い主の方、ペット保護の申し込みをいますぐしてください。

「20km圏内(全市町村対象)の置き去りペット保護開始」

獣医師による「福島県警戒区域内動物救援チーム」が結成され
20km圏内(全市町村対象)に残されたペットを無償で救出することになりました。

第1回実施日は7月16日(土)~18日(月)の3日間。
20km圏内に入り、ペットの保護・救出活動を行いますので、ご希望の方はお申込みください。

■第1回申込締切/平成23年7月15日(金)
※保護は今回一度限りでなく、今後も続行される予定です。
7月15日(金)を過ぎても申込みは受け付けます。

■申込方法/「福島県警戒区域内動物救援チーム」に電話でお申し込みください。   
電話090-9200-2121 または080-5197-6269
FAX03-3756-2359
※今後、申し込み先は各市町村窓口になる予定です。

■ご注意/
・首輪が外れている、もともとないペットは野良犬・猫扱いになり、保護の対象になりません。
 しかし飼い主さんから連絡があれば似ているペットを随時保護していくそうです。
 ですから、どんどん申し出てください。

・現在保護場所がない、今後飼えない場合でも保護を依頼しましょう。
 飼い主さんの許諾が無いと、一時預かりもできないし、里親さがしもできません。

・家の中にいるペットに関しては家宅侵入になるので、従来通り入ることはできません。
 しかし、飼い主さんからの要望があれば政府の方に獣医さんたちが要望を出していくので
 これ以外にもお願いしたいことがあれば、申し出てください。


~~転載ココまで~~


福島の富岡町役場のサイトにも書かれてたよ

富岡町役場 東日本大震災関連サイト




koro7286.jpg


みんな、助けてもらうんだよ
がんばって、あと少しだよ

みんなの、パパさん、ママさん
早く連絡して探してもらってね

コメント

コロさん、教えてくれてありがとう。

今回の大震災で、どれだけ多くのわんこやにゃんこが
大好きな家族と離れ離れになって
怖い思い、ひもじい思い、寒い思い、熱い思いをしてきているのでしょう。
考え出すと、胸がつぶれそうになります。

動物たちを助けるために、いつもお力を注いでくださっている皆さんに
心から感謝いたします。
どうぞ、たくさんの方がワンちゃん探してくださいますように。

コロさん、またお話しましょうね。

emihanaさん

ありがとうございます

法の整備?行政のシステムを構築して
次に災害があった時など、すぐに動けるシステムを作ってほしいと思います

新潟は前回の地震の後、ペット可の仮設住宅、ペット可の避難所が出来たとか
全国で、どの自治体でも同じ対応で動けるような
そんなシステム構築を要望したいです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。