プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブちゃんと遊んだよ~

5日はコロの5回目の月命日でした
ケーキ~~って思うんですが

ハンターが狙って危険すぎるので…

月命日5

今回もクッキーなど焼き菓子を
しかも、高いところに~

イイ匂いにつられて
お兄ちゃんの写真の所に手を掛けて
立ち上がって鼻クンクン

「ダメ、お兄ちゃんに怒られるよ~」でした(笑)


さて、譲渡会で会った仲間のイブちゃん
昨日の夕方、公園で遊びました

駐車場でイブちゃんが車から降りてくると
まっしぐらに駆け寄って
お互いにシッポブンブンでした

広場まで歩いて行って

イブちゃん


追いかけっこして、走り回って楽しそう




こうして遊んでいる姿を見ると
群れ生活?でも仲良しだったんだろうな~




イブちゃんのお兄ちゃんに
オヤツももらっちゃいました

イブちゃんと公園

並んでお座りして
順番にオヤツもらって





イブちゃん
この前の譲渡会の時
自分のオヤツを他の子がもらいに来ると
ガウガウって怒ってたけど
マサムネには怒らない

ってことは、上下関係がない?
もしかしたら、同じ日に生まれたのかな?
マズルの模様もほとんど同じだし

こうしてじゃれて遊んで
ボール取り合っても同等だし

それに、マサムネ
女子と見ると猛アタックなのに
イブちゃんにはまったく…

終盤、秋田犬のナナちゃんも合流
ナナちゃんにびびったイブちゃん

あいかわらず、恐くてガウガウのマサムネでした

ナナちゃんの目を盗んでは
ナナちゃんパパさんにスリスリ
(マサムネ、パパさん大好きなのです)

写真??
余裕無くて撮れませんでした~~


そうそう、一昨日は脱走の旅から帰った後
マサムネがいたお家に行って
上がり込んで(笑)
保護犬の女子プードルちゃんに猛アタック

しつこい!!って
一喝されたマサムネでした(笑)

実に積極的だ…(汗)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、お話し変わりますが…


HCCホリスティックケア・カウンセラー養成講座を
コロの介護中に受けていたんですが


本日、HCCからのメールに転載希望記事がありました

被災地の現状からわかること
~福島県 原発事故避難指示区域から~


 先日ある受講生の方から、「被災地の現状をもっと多くの方に知って
 いただき、広めていただきたい」というご連絡をいただきました。

 ご連絡いただいた受講生の方のご実家は、
 福島県 浪江町。

 浪江町は、今回の震災で事故に見舞われた原子力発電所から
 半径20km区域内に入っており、避難指示が出た地区です。

 避難指示が出た際に、住民の方々の多くは即座の避難を余儀なく
 されましたが、その際、犬や猫などの動物を飼っている方が
 自宅に動物を置いていかざるをえない状況であったというのです。

 先日のメルマガでもお知らせしたとおり、現状では避難所での動物の
 受け入れ数が少なかったり、動物の同伴が禁止されているところも
 あるからです。

 「すぐ帰れるかもしれない、けどいつになるかわからない・・・」

 この受講生の方のご実家にも愛犬がいたため、苦渋の決断を迫られ
 結局置いていくことになったそうです。

 そして後日、受講生の方は車で愛犬を迎えにいきましたが、
 そこで見たのは・・・多くの家の庭先や道路にたたずむ犬たち。

 この受講生の方は、フードをたくさん持参して、
 残された犬たちが食べられるように置いてくださっているそうです。

この受講生の方がみなさんに伝えたかったこと。
 それは、少しでもこういった状況を防ぐために・・・

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ■この状況を多くの方に知ってもらえるように
    ブログ記事を転載してほしい

   ■避難所で、動物を受け入れる体制が整えられるよう
    呼びかけてほしい

   ■動物愛護団体などのうち、一時的に動物を預かって
    くれるところもあるので、そういったサービスがある
    ことを飼い主さんに知ってほしい

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ということです。


また
【東日本大震災の動物救援の動きについて】


リンクがありましたので…

コメント

福島の方たちも ワンコもニャンコも
これから どうなるのか、、、
そして今 どうにかしてあげたいですね。本当に。

マサムネ君とイブちゃんは 一緒に生まれたのかな?
そうだったら 嬉しいですね!
マサムネ君 教えてくれる?内緒話で!(笑)

はじめてコメントさせていただきます。
松の実さん、BOSS母のところで、お名前を拝見して、おじゃましました。
コロお兄さんの命日には、みなさんが集まってクンクンされるんですね。コロお兄さんも、まんざらではないかも?なんて。我が家は、3月11日が、ぶうこの命日でした。ついに1年たったんだなぁ・・・と、朝はしんみり出勤でしたが、帰宅したときは、それどころではなくなりました。

私の住む新潟県では、福島県から避難されている方が8000人ほどです。新潟県は中越地震の経験から、ペットと一緒に避難できる避難所を開設しています。(すべての避難所が、ペットと同伴可能ではありませんが)その情報を新潟動物ネットワークで掲載しています。

新潟県には、出力世界一の柏崎刈羽原子力発電所が稼働中です。福島県の状況は、いつか我が身にも、と受け止めています。

BOSS母さん

ありがとうございます
今回の震災
原発に関しては私は自分のことのようです
20kmに浜岡原発がありますから

人間の被爆もですが
ペットたちの小さな身体
もっともっと影響がありそうです

人も動物も
どうか、同じように…と思います

マサムネとイブちゃん
本当に楽しそうだったんですよ~
また遊ばせてあげたいです

つまさん

コメントありがとうございます

ぶうたさん デヴィちゃんみたい
白目のところも~

ぶうこさんのこと
松の実さんの日記で拝見しました
ブログはどこかわからなかったのですが…
松の実さんの日記を見て
とても、寂しかったことを思い出します

新潟県ではペット同伴もあるんですね
静岡県では、公営住宅の提供をしているようですが
ペットはダメみたいです

マサムネを保護して下さった里親会さんや
県内のいろいろな里親会さんが
被災ワンコの手助けを行っています

避難所もペット可になりますように
そして、受け入れ自治体もペットの考慮をしてくれますように
そう思います

柏崎がお近くなんですか?
ウチは浜岡原発から20kmです
浜岡原発は震源地となりうるプレート境界の真上だと言われています
ですから、福島の事故は、つまさんと同じく
我が身のことのようです

現地のワンコたち
なんとか脱出できますように…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。