プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジの帰宅

本日2つめの記事です

14日、深夜1時過ぎ、旅立ったジジ
気付いてやれなかったことがたくさんあったかとか、あれこれあれこれ
頭の中をよぎったり

でも、ジジらしいなと思ったり

そんな2日間を過ごしました


あの日
旅立った姿があまりにも可愛くて綺麗で・・・
本当はまだ生きているんじゃないかと・・・

何度も何度も、触りに行ってしまった夜でした



13日
朝からよく食べ、点滴も脱走しようとほふく前進
うまく飛び乗れなかったソファも、綺麗に飛び乗りはじめていました

前日はスペシフィック30g分入ったプリンを1日で完食
この日もお昼までは食べていたし。。。

夕方も、よく食べた
でも、食べた直後に全部吐いてしまったんですが・・・
私は、食べさせ過ぎちゃったかなくらいにしか思っていませんでした
夕食の前、お水の前に座っていたので
昼間の元気からして、お水を自分で飲めたのかなと
それを知らずに、シリンジでたくさんあげたので、満腹すぎたのかなと
そう思っていました

吐いた後、ちょっとフラフラしていましたが
吐くと体力も消耗するし、一瞬のことだと・・・

そして、直後に食べさせても悪影響なので
帰ってきてから食べようねと、仕事に行ったのです



あの夜、家に帰るとお水を飲みたそうに、水のボウルの前に座って
じっと水を眺めていました
この姿、年末に不調になって数日は飲めたのですが、それ以降は飲みたくても飲めず
眺めて座っている後ろ姿を何度も見てきました


夕方吐いてしまったし、のどが渇いているんだろうなと。。。
シリンジでお水をあげました
ほしいモノなら、シリンジはイヤでも唇に垂らすと口を開けたジジですが
この日はお水を一口飲んだ後は、垂らしても真一文字
水が滴っても口を開きませんでした

あぁ、お水じゃなくて、プリンがイイのかなと
ちょっと待っててねとジジを降ろしました
降ろしたとき、ぐらっとバランスを崩して倒れそうになったのです

え?? 一瞬ドキッとしました
でも、まだその時はそこまで深刻な状態だとわからなかったのです

オムツも汚れてるし、その場で
「じーちゃん、キレイキレイするから、そこねんねしようね」と横にして
オムツを替え

その後、プリンの用意ができるまでソファで待っててもらって
用意が調ったのでバスタオルでくるんで抱っこ
プリンをあげたのです

でも、この時も、一口飲んで後は真一文字
昼の食事の時はそんな事なく、たくさん飲んでくれたのです
なんかおかしい・・・




目を見つめると、いつもの絶対いらないという顔ではなく
「もうたべたくない」「もういいよ」と言っている目だったのです

その直後、吐きけを催し、プリンを吐いてしまいました

吐いた後、呼吸がおかしい・・・
なんかおかしい・・・

瞳の大きさがあまり変わらない事に気付きました


そうか。。。
ごめんねジジ 気付かなくて


お水だけ少しほしかっただけでした


わかった・・・
ありがとうジジ

もう無理しなくてイイからね
ありがとう、いままでありがとうね

いいよ、大丈夫だよ
今日はずっと、こうやって抱っこしてるからね


語りかけながら抱いていると
ルナとみゃあちゃんが来ました

そこで、下に降ろすことにしました


下に降ろすと前足側にルナ
後ろ足側にみゃぁちゃん

ジジは呼吸が少しずつ乱れたり
普通になったり

娘に電話しました
今の状況を話して、このまま看取るよと
ジジと電話でお話しする?と
私の携帯をジジの耳に当てました

娘が語りかけるかと思いましたが、勘違いしていたようで
黙っていたようです
でもその時、ジジが何か言ったのです

口元からは遠かったため娘は聞き取れなかったようでした

もう一度、じーちゃん、お話ししてイイよと
口元に近づけたら
直後、口をモゴモゴさせて、フニャフニャ、ハグハグ、もぐもご
何か言ったのです
これは娘も聞き取れたようでした

その直後、吐きけを催した感じなのですぐ電話を切りました
吐くことはなく、一瞬吐きけのような息づかいをしただけでした

でも、その後から呼吸の間隔、吸い込み方がおかしくなってきました
電話を切って、5分も経たないうちに
旅立ってしまいました

最期、ちょっとくるしくて、顔が辛そうで
足を少し振り回して、みゃぁちゃんは蹴られてしまいました
でも、動じることなくそこにいて
足の動きが止まると、足を舐めてくれました

その次は、前足を少し振り回しました
ルナも動じることなく見つめて座っていました
そして、足を舐めてくれました

全身に一瞬力が入ったような、大きく息を吸い込んだような
そしてジジは旅立ちました

旅立ったことがわかると、ルナとみゃぁちゃんはソファに向かっていきました

私はジジを撫でて
がんばったね
ありがとう、本当にありがとう
気付いてあげられなくてゴメンね



追記へ続く
天使のジジが写っていますので、ご覧いただける方のみクリックして読んでください

旅立った直後、顔は赤ちゃんのように穏やかになりました

ジジ天使1


信じられなくて、眠っているようで・・・
朝までの間に何度触りに行ったことか・・・

タオルは少し汚れてしまっているので
薔薇のクッションカバーを敷いて、いつものみんながいるソファに連れて行きました

ジジ天使2


年末以来、こんなリラックスした顔は見たことありませんでした
そして、こんな姿勢も見たことありませんでした

ほんとうに、楽になったんだなと・・・そう思いました
これで良く眠れるね
良く休めるね


朝になりました
まだ起きるかもしれないと、触った私
でも、昨日からまったく姿勢が変わっていないし

触ったら・・・もう動かせない身体になっていました


そして、日があたってきました
外は雲ひとつない、とても気持ちのいい、綺麗な空と光

カーテンを開けて
「ジジ、朝だよ」


あまりにも綺麗で、写真を撮りました
デジカメのモニタを見て一瞬・・・あれっ???
お腹の辺りが丸く白く光っているのです

窓から光が入っているし光の加減かなと思いつつ
撮りました

ジジ天使3


丸い光は写ってしまってるので、もう一度撮りました
シャッターを押す前に、同じく、丸い光があるのがわかりました
でも、光が入っているのだろうと・・・そう思いつつ、撮りました


ジジ天使4


パソコンでこの写真を見たとき・・・
あぁ。。。そうだったのかと


1枚目、ジジが抜け出しかけています

そして2枚目、よりハッキリ、白い光が写っています
さらに、ジジの右側にももう一つの白い光
きっと、誰かがお迎えに来てくれたんでしょう

ジジ、朝までは身体の中にいたんだね
みんなとソファで寝てたんだね

朝、私がカーテンを開けると
お別れをしてくれたんだね

ありがとう ジジ


この後、ジジは身支度を整えに私と出かける事になりました
もうすこし、このままお家にいさせてあげたかったけど・・・
コロちゃんのお留守番の関係もあって、早い身支度になってしまったね

だけど、ジジはわかってそうさせてくれたんだよね
これはね、ジジをお迎えに行ったときにそう思ったんだ。。。


追って続きは書かせていただきたいと思います

コメント

コロたすさん

ジジちゃんは、本当に愛情にあふれた心優しいにゃんこさんだった
と言うことがすごくよくわかりました。
そして、コロたすさんやお嬢さんや他のにゃんこちゃんたちに
とてもとても大切に思われていたと言うことも。

不思議ですね。
こんな風に写真に、旅立ちの瞬間が写るものなのですね。
ジジちゃんは今、苦しさからも痛みからも
完全に解き放たれて、自由に風のようにあちこちを舞っているのかもしれませんね。
白い光を見てそう思いました。

コロたすさんのお気持ちが少しでも癒されますように。
ジジちゃん、どうぞ安らかに。

emihanaさん

ありがとうございます
旅立ちの光、私も驚きました
光の屈折なのかもしれませんが、私にはジジだと感じました

とても綺麗で清らかなジジだなと感じました
そして、カーテンを開けた瞬間の、ぬけるように澄んだ青空
とても気持ちの良い旅立ちをしたんだろうなと、感じました

身支度を整えに自宅を一緒に出たときも
無意識に空を見上げて深呼吸してしまいました

ジジ、あれからちょくちょく、遊びに来てる見たいです(笑)

ジジちゃん、ありがとうございます。

このところいろいろあって
こちらにおうかがいできずにおりました。
ごめんなさい! 
メッセありがとうございました。
このお写真だったのですね。
なんて美しい・・・。
胸がじーん、とします。
ジジちゃん、コロたすさん、
このように素晴らしいものを
見せて下さって、本当に
ありがとうございます。
私の眼には、一番上の
1枚目のお写真にも虹が見えます。
ジジちゃん、コロたすさんや仲間たちと
とっても幸せな人生を歩まれたのですね!
これからもきっとコロたすさんのそばで
楽しく遊ばれることでしょう・・・。
心よりご冥福をお祈り申し上げます!
コロたすさんも、どうか心安らかに
過ごされますよう・・・。

翡媛さん

お忙しい中ありがとうございます

写真、見ていただけましたか??
美しい、ありがとうございます
嬉しいです

1枚目の写真に虹ですか?
私には見えませんが
あの姿はどうしても撮りたくて。。。
眠りについたばかりでフラッシュがかわいそうで
暗い中、撮りました

子猫時代の顔なんです
同じ寝顔の写真が確かあったはずで

ジジ、幸せだったんですよね
よかった。。。
親としては、やっぱりあれこれ考えてしまって
ホッとしました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。