プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

み~ちゃん みんなの所へ

19歳と6ヶ月 我が家の末娘 みんみん
一昨日、新月の日に旅立ちました。

老犬コロと4匹の猫たち
み~んな、虹の橋へと引っ越していきました。

一緒に過ごして約20年のにゃんずたち。
人間だったら、赤ちゃんとして生まれて成人式を迎える。
過ぎた日は、あっという間ですが
実に、長い時間、一緒に過ごしてきました。

そして、なんと、驚いたことは…
ルナ以外のみんな、旅立ちが新月なのです。

コロの介護中にも、こちらにたびたびアップした
新月と満月は何かが起きる…
やはり、動物たちは自然と一体化して生きているのですね。

うちの子たち、人間と住んでるけど…
でも、自然のままだったんだな~と
もしかしたら、だからみんな、長生きだったのかも…

生命を全うして旅立つ時の様子を
みんなで私に教えてくれた。
自然のまま、あるがまま、全うする姿。

見送り方も教えてくれた。
全うしていく命を見守る方法を。

みんなどうもありがとう。

このブログ、コロが旅立ってもずっと同じでしたが…
そろそろ、卒業する時が来たようです。

何か?素敵なタイトルが思い浮かんだら…
ある日突然、タイトルが変わる日が来るかもしれませんが
これからも、マサムネ共々、よろしくお願いします。

さて、それでは、みんみんが我が家に来た時の写真です。
白い小さな箱に入ってやってきました。

mi2.jpg

生後4ヶ月くらいでしょう
友達の美容室のご近所に迷い込んだ黒猫

そのお宅は、猫が苦手で
美容室にやってきて、猫好きな友達に何とかしてほしいと…

mi3.jpg

友達は、その子を保護したけれども…
当時、そこには、何頭もの猫たちをすでに保護して飼っていました。
ちょっと、これ以上は~~と思ったようで

「まちゃみ、子猫を保護したんだけどさ…うちはもうこれ以上面倒みれない
 何とかしてくれない???????」と

まず、この子が、先住猫の縄張りである我が家に、おとなしく威張らずに来てくれて
うちの子たちが、大丈夫だったらいいよ ということでやってきたのです。

箱の中からおそるおそる、箱から顔を出しました。
先住のジジとルナは、シャ~~っと威嚇しつつ遠巻きにみていました。

mi1.jpg


威嚇されても、仕返すわけでもなく
静かに、静かに、箱から出て、小さくなっていました。

ジジとルナに認めてもらえるまで、そんなに時間はかからなかったね。

mi5.jpg

少しずつ近寄って、そして、数週間後にはこうして一緒に寝ていました。

こんな風に、一緒に外のスズメを覗いたり…

mi4.jpg


mi6.jpg


とても懐かしいな…

スポンサーサイト

千葉県柏市~葛飾区亀有辺りの方

千葉県柏市のご自宅付近で、存在を確認されたそうです。
まだ、お家に入っていないようですが…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

老犬ブログでご縁ができた、モジーノさんのクーヘンちゃん
仮住まい先から、脱走してしまったそうです。

20140526122020f78.jpg


もしかしたら、もとの家に戻ろうとしてるかもしれません。


201405261220246d3s.jpg


千葉県柏市加賀2丁目 から 葛飾区亀有方面
もしも情報ありましたら。モジーノさんまでお願いします。


20140526122022786s.jpg


しっぽは、こんな感じで短めみたいです。


20140526122026c9ds.jpg


早く無事に見つかりますように。

みんな待ってるかな

うちの老ニャン みーちゃん19歳
今日か明日かという状態が土曜日くらいから続いていて
なんだか集中できないわたし。。。

頭の耳の後ろくらいに小さな何かがあった
その時すでに14~15歳
腎機能はすでに低下していて…
麻酔のリスクを考えると、そのまま共存していく選択をした。

何年もの間、ほとんど大きさは変わらなかった。
中に水がたまるので、時々抜いていた。

でも、2年前?くらいから?
たまる量も増え、スピードも速まった。

そして、1年くらい前からだったか?
いや、まだそんなに経っていない。
去年の夏頃かなぁ?
皮膚の所々が硬くなってきた。

その隙間から、水を抜いてもらう事
1ヶ月に1回が、3週間に1回、2週間に1回、あっというまに10日に1回
そして、その硬い部分は少しずつ増えてきて
今年に入って、増えるスピードも増してきていました。

2月なかば、腫瘍の自壊が始まりました。
ほんの少し、皮膚が破れてきて…
それ以来、接着包帯&カラーの生活
食欲もあり、元気に過ごしてきたのです。

1405217.jpg


4月のはじめくらいだったか
たった10日で硬い部分が倍以上に大きくなり始めて
自壊も進み…

ただただ、そこを覆って生活してきました。

10日おきに体重は徐々に減って、歩き方も弱くなり
この、日曜日からは、歩けなくなり
食べなくなり、飲まなくなり

ほとんど動けないのに、少しでも動ける間は
なんとしてでも私の所へ近寄ってくる。

近くを通れば呼ぶ
こっちへ来てと催促する

食べない、飲まない、動けない、顔も上げられくなっても
それなのに、私が近くにいないとさがす。
私の存在を確認できる状態ならば、静かに寝ている。
みんな見送ってきたけれど、みんなおんなじ。

そして、みんな、最期まで日々を生きている。
あるがままの状態で、あるがままに
その、一瞬、一瞬を、精一杯生きている。

がんばれって言わないよ。
あなたがいたいだけ、ここにいていいよ。

1405216.jpg
まだ歩けていた頃、トイレもお水も近いから、マサムネのベッド借りてます


今夜は新月 もしかしたら、今夜がお迎えかもしれないね。

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。