FC2ブログ

プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

私はマサムネのエサだった?

みなしゃん おひさしぶり
10日以上も経ってしまいました~


というのはね…
忙しかった?のでした

いやはや めずらしい(笑)



14日から 新たな仕事が始まったのでした
とはいえ、ショートスパンの仕事ですが

そして、一般的な海の日の3連休とこの土日の5日間
セミナーを受けに入っていたのでした


マサムネ、セミナーの期間は
毎日なんと12時間留守番!!だったのです

シッコの失敗もなく
シッコ我慢できなかった時は洗面所のシートでしてくれていました


14日から、突如、留守番が多くなったマサムネですが
頑張って留守番してくれています
マサムネにとって試練?? の ここ10日でした



先日ライオンになってから、もう2週間
ライオンになった2日後には

朝露で1


こんなことになっていました


朝露で2


朝露でドロドロに…

さんりーなの草むらを走り回ってビショ濡れになっただけでなく

走り回って暑くなったので
朝露が降りた草むらに寝転んで涼んだ?マサムネ!!

だね~ 気持ちよかったんだろうねぇ~~

せっかく綺麗にシャンプーしてもらったのに~
ドロドロだよぉ~~



そして、留守番が急に増えて、ちょっと甘えんぼの朝


どこに顎を1


ひっつきマサムネ

いったいどこに顎を…


どこに顎を2


ってか、スゴイ寝相! だと思わないでくださいね
マサムネやニャンズが来るから…こうなってしまうだけですからね


さてと、タイトルの「マサムネのエサ」
いったいどういう事か?? ですよね



そう、セミナーっていうのは

「前世療法ヒプノセラピー」のセミナーでした



前世へと催眠誘導して、魂を癒すのです



で、お互いに誘導したりされたりしたのですが

なんと、私!!


遠い遠い昔
どこかの草原の原住民だったのですよ

しかも、ゴツイ男でした


その男、子供の頃に森で迷ったことがあったんです
何かで的そうで恐くて、歩いていたら

ガサッと音がして茂みから顔を出したのは… 何とライオン
でも、襲われることなく大人になったのでした


そしてそれから何十年も経って…

私は何か捕まえようとしたのか、採ろうとしたのか?
高いところから落ちたようでした


そして、落ちる時に首にツルが絡まって…
そのままドサッと地面に落ちたようでした



次に見たシーンは、ライオンに食べられている自分(笑)

なぬぅ~~~っ???

喰い殺されたのか???



少し巻き戻してみたら

なんと、そのライオン、落ちた私の最期を看取ってくれたのでした
隣に座って、優しい目でずっと私を見ていたのです

そして、見送ってから
胃袋の中におさめたようです(笑)



でね、そのライオン
私が小さい頃に、森で出会ったライオンだったのでした

そのライオンの目を見た時ね
「あ、マサムネ」って


そう、マサムネ、またしても私を食べようと??
我が家にやってきたのか~?


なんてね

与え与えられることがテーマの前世だったのでした

森で出会った時は、ライオンにはその時必要ではなかった
だから、もっと生きる時間を与えてくれた

そして、なくなったあとの肉体は私には不要
でも、ライオンには必要だった
だから、いいよ、それが自然のサイクル

そして今、マサムネは、私に幸せを与えてくれている
時を越えて、違う形での再会


マサムネ、やっぱりウチに来る運命だったんだね~


そんなライオンくん

朝日1


あ、こんな顔して看取ってくれたのかもね(笑)


朝日2


そして、その後は美味しく一体となったのでした、きっと



あ、もちろん、普通の前世もありましたよ、私(笑)
スポンサーサイト



 ホーム