プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はマサムネのエサだった?

みなしゃん おひさしぶり
10日以上も経ってしまいました~


というのはね…
忙しかった?のでした

いやはや めずらしい(笑)



14日から 新たな仕事が始まったのでした
とはいえ、ショートスパンの仕事ですが

そして、一般的な海の日の3連休とこの土日の5日間
セミナーを受けに入っていたのでした


マサムネ、セミナーの期間は
毎日なんと12時間留守番!!だったのです

シッコの失敗もなく
シッコ我慢できなかった時は洗面所のシートでしてくれていました


14日から、突如、留守番が多くなったマサムネですが
頑張って留守番してくれています
マサムネにとって試練?? の ここ10日でした



先日ライオンになってから、もう2週間
ライオンになった2日後には

朝露で1


こんなことになっていました


朝露で2


朝露でドロドロに…

さんりーなの草むらを走り回ってビショ濡れになっただけでなく

走り回って暑くなったので
朝露が降りた草むらに寝転んで涼んだ?マサムネ!!

だね~ 気持ちよかったんだろうねぇ~~

せっかく綺麗にシャンプーしてもらったのに~
ドロドロだよぉ~~



そして、留守番が急に増えて、ちょっと甘えんぼの朝


どこに顎を1


ひっつきマサムネ

いったいどこに顎を…


どこに顎を2


ってか、スゴイ寝相! だと思わないでくださいね
マサムネやニャンズが来るから…こうなってしまうだけですからね


さてと、タイトルの「マサムネのエサ」
いったいどういう事か?? ですよね



そう、セミナーっていうのは

「前世療法ヒプノセラピー」のセミナーでした



前世へと催眠誘導して、魂を癒すのです



で、お互いに誘導したりされたりしたのですが

なんと、私!!


遠い遠い昔
どこかの草原の原住民だったのですよ

しかも、ゴツイ男でした


その男、子供の頃に森で迷ったことがあったんです
何かで的そうで恐くて、歩いていたら

ガサッと音がして茂みから顔を出したのは… 何とライオン
でも、襲われることなく大人になったのでした


そしてそれから何十年も経って…

私は何か捕まえようとしたのか、採ろうとしたのか?
高いところから落ちたようでした


そして、落ちる時に首にツルが絡まって…
そのままドサッと地面に落ちたようでした



次に見たシーンは、ライオンに食べられている自分(笑)

なぬぅ~~~っ???

喰い殺されたのか???



少し巻き戻してみたら

なんと、そのライオン、落ちた私の最期を看取ってくれたのでした
隣に座って、優しい目でずっと私を見ていたのです

そして、見送ってから
胃袋の中におさめたようです(笑)



でね、そのライオン
私が小さい頃に、森で出会ったライオンだったのでした

そのライオンの目を見た時ね
「あ、マサムネ」って


そう、マサムネ、またしても私を食べようと??
我が家にやってきたのか~?


なんてね

与え与えられることがテーマの前世だったのでした

森で出会った時は、ライオンにはその時必要ではなかった
だから、もっと生きる時間を与えてくれた

そして、なくなったあとの肉体は私には不要
でも、ライオンには必要だった
だから、いいよ、それが自然のサイクル

そして今、マサムネは、私に幸せを与えてくれている
時を越えて、違う形での再会


マサムネ、やっぱりウチに来る運命だったんだね~


そんなライオンくん

朝日1


あ、こんな顔して看取ってくれたのかもね(笑)


朝日2


そして、その後は美味しく一体となったのでした、きっと



あ、もちろん、普通の前世もありましたよ、私(笑)
スポンサーサイト

はいけい、にんげんの皆さま。

昨日の
「20km圏内(全市町村対象)の置き去りペット保護開始」

GumiBearさんの所で読んで転載して
そのあと、またGumiさんのブログに遊びに行ったんだ


そしたら…
15歳のハスキーを持ち込んだ信じられない話が載っていて
おかあさん、無言で涙だった


言葉も出ないって…


悲しみでもなく、怒りでもなく
ただ 『有り得ない…』って


ハスキーくん、ボクみたいにもう立てない子だったんだ
それにね、病気なんだって

最期に抱えられてボックスに行った姿
その子の瞳ね、立ちたいって顔もしていてね
もちろん、他にも色々な事を語ってたけど
ボクの目と重なったって…

だから、もう、ただただ
そんな事するなんて有り得ない…って

ハスキーくんの思いは計り知れない

でも、抱えていった担当の人の心も…
すごく辛かっただろうなって
いろいろな思いをしただろうなって
もちろん、元気な犬も毎日毎日

その仕事をしてる
たくさんの犬たちをボックスに連れて行ってる
持ち込んだ人の顔も見て話しも聞いている
その担当の人の心…


Gumiさんのブログのサイドに、気になるものを見つけたんだ

『はいけい、にんげんの皆さま。』って


はいけい、にんげんの皆さま。




画像をクリックしてみて




みんなの気持ち…

ホントにそう思うよ ボク
おかあさんもそう思うって


放棄したり、遺棄したり
された子たちを『処分』するのではなく


した人たちに対する『処分』を
もっと厳しく取り締まって、法規制したらイイのにって思う


だって、全部、にんげんの都合なんだもの
ボク、そう思う


コロ9ヶ月


ね、マサムネもそう思うでしょ?


うん、ボクもそう思うよ


コロにそっくり



画像下のタイトルをクリックすると
サイトに飛ぶからね~



滝行4


マサムネも滝行すればいいのに…
シャワーはコワイみたいだねぇ~

みんな出してもらってね! 『20km圏内の置き去りペット保護開始』

震災から4ヶ月

そう、震災の日はボクとみゃあちゃんの誕生日だった

1004231.jpg

そんな美味しいですか



で、その後、マサムネの誕生日にもなった 3月11日

レオ4



あの日 あの直後


原発の20km圏内
ペットも家畜も、みんな置き去りになってしまった
もちろん、そうなるなんて誰も思ってなかった

すぐに迎えに行けると思って家を出たのに…



koro7287.jpg



4ヶ月経って
やっと、ある意味で公な救助活動が行われるんだ
さっき、GumiBearさんのブログで知ったんだ


~~以下転載~~



やっと20km圏内のペットの救出が始まるそうです。
まだまだ元気にしている子たちがいるそうですので助けてください。
飼い主の方、ペット保護の申し込みをいますぐしてください。

「20km圏内(全市町村対象)の置き去りペット保護開始」

獣医師による「福島県警戒区域内動物救援チーム」が結成され
20km圏内(全市町村対象)に残されたペットを無償で救出することになりました。

第1回実施日は7月16日(土)~18日(月)の3日間。
20km圏内に入り、ペットの保護・救出活動を行いますので、ご希望の方はお申込みください。

■第1回申込締切/平成23年7月15日(金)
※保護は今回一度限りでなく、今後も続行される予定です。
7月15日(金)を過ぎても申込みは受け付けます。

■申込方法/「福島県警戒区域内動物救援チーム」に電話でお申し込みください。   
電話090-9200-2121 または080-5197-6269
FAX03-3756-2359
※今後、申し込み先は各市町村窓口になる予定です。

■ご注意/
・首輪が外れている、もともとないペットは野良犬・猫扱いになり、保護の対象になりません。
 しかし飼い主さんから連絡があれば似ているペットを随時保護していくそうです。
 ですから、どんどん申し出てください。

・現在保護場所がない、今後飼えない場合でも保護を依頼しましょう。
 飼い主さんの許諾が無いと、一時預かりもできないし、里親さがしもできません。

・家の中にいるペットに関しては家宅侵入になるので、従来通り入ることはできません。
 しかし、飼い主さんからの要望があれば政府の方に獣医さんたちが要望を出していくので
 これ以外にもお願いしたいことがあれば、申し出てください。


~~転載ココまで~~


福島の富岡町役場のサイトにも書かれてたよ

富岡町役場 東日本大震災関連サイト




koro7286.jpg


みんな、助けてもらうんだよ
がんばって、あと少しだよ

みんなの、パパさん、ママさん
早く連絡して探してもらってね

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。