プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載 動物を処分する側から

Gumiさんのブログ
『犬と猫と考える』から転載させていただきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~転載ココから


探偵ファイル日記というサイトをみつけました。

その中から、こういうタイトルが。。

”ペット残酷物語  ~保健所職員の真証言”

内容はコピペさせていただきました。(・・・・範囲内)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は保健所に勤めています。
連れてくる人たちの無知や、無責任には呆れます。
本来は理由など聞かずに引き取りますが、私はそれとなく聞いてしまいます。

すると
「えー、だってえ、プードル飼いたいしいー」
「もう10年飼いましたからね、ここまで飼ってやったんですから」
「彼女があ、犬嫌いでさー」
「子どもが生まれるんですよー、猫どころじゃないんですう」
「なーんか、知らない間に妊娠しててさー、この子猫、よろしく」

この子たちはどうなるか知っていますか?と聞きましたが
「えー、誰か飼ってくれる人探してくれるんでしょ?」
「さあ?どうなるの?」

こんな回答がほとんどです。

一定期間、預かりますが、それ以降となれば殺すんです。

そう言っても、皆、じゃヨロシクと置いていきます。
ほんとに死ぬんですよ?と念を押しても「はあ・・・」それだけです。


好きで殺しているわけではないのです。
色々と私たちを非難する人が多いのも知っています。

じゃあ、あなた方が飼ってくれるんですか?
私たちと一緒に、期間以内に飼い主を探してくれますか?
この子たちは、無責任な人間によって連れてこられたのです。
こんな人たちさえいなければ、こんな忌々しい部署なんてないんですよ。

職員もできる限り飼い主を探したり、知り合いに掛け合ったり、
自ら引き取ったり、いろいろ努力していますが、限界があります。

せめて、それまでは・・・と、自費でおやつを用意したり
(規定違反ですのでバレたら大変です)

仕事がひと段落したら、獣舎に足を運んで、なでてやったり。
しかし、どの子も悲しい目をしています。
こみ上げて、泣いてしまうことも多くあります。
腹ただしい思いで、自分勝手で無責任な奴らのせいで・・・どれだけ涙したことか。

記事のトリマーさんの言う通り、犬の流行はここにも影響します。

レトリバーが流行っていた大型犬時代は、
ゴールデン、ラブ、ハスキーが多くいました。

今は、プードル、ダックス、チワワが多いです。
時代をそのまま反映しています。

中には、皮膚病におかされて毛が抜け落ちたチワワ、
子宮がんになって膿がドクドク出ているバーニーズマウンテンドッグ。

聞くと「収入が落ちたから病院に連れていけないし、鳴いてうるさいから」の理由。
痛いから鳴くんですよ。

自分がどんな状況になっても、絶対に最期まで面倒を見るという覚悟すらないのです。
自分の面倒を見る余裕があるときは、犬猫の面倒をみる。その程度です。

最後にもう一度言います。
私は好きで殺していません。
こんな人たちがいるから、こんな腐れ部署があるんです。


こんな人間がこの世の中に存在するなんて、私には考えられません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本はまだまだ、ガスで処分です。

画像はこちらから。。


そして、私もまた、今日も処分されるであろう動物がいる、シェルターへ。。。

動物を処分する側から言わせてください。。。



どこで、動物を買うとか、飼うとかいいんですよ。 
飼えば最後まで面倒をみる。 これ常識です。

10年も、飼ったからとか、引越しとか、大きくなったからとかいらないとかね。。

犬猫は、一度妊娠すると、最低5匹は産むんですよ。 
ちゃんと面倒みれないのであれば、かわいそうといわず、避妊手術、虚勢手術を行いましょうよ。

生まれてくる子どもに罪はない。
殺されるために生まれてくるのではないのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 転載ココまで


コロは、お山からやってきました
何があってお山にいたのか?わかりませんが

マサムネは、多頭崩壊のところから
保健所 → 里親募集

ウチの猫たちも、似たような経緯です


みゃあちゃんは18歳
歳をとったからなんて、思ったこと、いちどもありません

コロは18歳目前で旅立ちました


歳をとっていくと
若い時以上に心配でもあり愛おしくもあり

いつに関係なく ですよね


次から次へと里親募集の子は後をたちません
そこまでいけない子は、いったい何倍くらいいるのでしょう?


どうして、次々とそんな子たちが…


色々なレスキューサイトを見て

「なんで?どうして??こんなたくさんの子がココに??」



明日は急遽譲渡会です
あいにくの雨

雨が多かったら中止
お天気、回復しますように


保護犬たちの一覧はこちら



譲渡会には、顔も穏やかになってきた
カイル君も参加します

カイル5261


シャンプーしたてて、気持ちよさそうです

初シャンプーは私が…
ブルブルどころか、ガタガタ震えて怖がって

マサムネもブルブル震えますが…
でも、マサムネみたいに大暴れしません!!

ドライヤーも気持ちよさそうにしています

(マサムネ、見習いなさい!!
 あなたはドライヤーに手が触れただけで逃げますね!!
 しかも、あなたにではなく、私が髪を乾かすためなのに)


カイル5262


あ、服はマサムネのをレンタル?しましたが
ぶっかぶか でした(笑)


じゃ、コロちゃん、久々によろしく~





え?? ボクも???


マサムネは今度ね!
だって、募集中の子の写真入れ替えてないから(汗)



スポンサーサイト

ホントは水が好きなの??

日曜日、ドッグランへ行って来ました~
なんと、意外と近くにあったんです

行くのは2回目

夕方は雨が降り出すっていうし
朝起きたら、前日の猛暑?と違った
涼しい朝

これなら、雨の降る前にいっぱい遊べるかも

朝も早くからマサムネと同郷のチェリーちゃんに連絡
時間差合流ってことで、マサムネとは朝イチスタート

ラン5224

小さい頃、野原にいって寝転んだ
その時みたいな草むらです

クローバー、おおばこ(オオバコ見るのってウン十年ぶり?)
良くわからないけど私が大好きだった紫の小花

ちょっと童心に返ってしまいます


ラン5223


ココはメインのランからグルッと回って来た場所
両サイドの細い小道のような所を抜けた向こう側にメインのランがあります


マサムネ、なぜか?この小道と
小道を抜けたこの場所の…突端


ラン5221


ココが気にいたみたいで
角に頭を突っ込んで固まっていました


 … この姿を見ると
   シニアワンコのみんなはわかりますよね
   そう、コロもやっていました
   隙間につっこんで恍惚状態?
   隙間とお相撲??

   コロだったら、この場所に何度も行くでしょう!(笑)

   実は?若いワンコも隙間につっこむのが好き??
   まぁ、行き止まるまでゴッツンコはしてませんけど

   い~や、もしかして、実はコロがマサムネに???
   

出てきてこの笑顔

ラン5222

何かいいことあった???


ラン5225


メインのランに戻って来て、自由散策中


ドッグラン2
 メインのランはこんな感じ(追記)


ラン5226

嬉しそうだね~~

時間差でチェリーちゃんがやってきました

ラン5227


追いかけっこしたり、ピョンピョン跳ねたり

そのうちに…
水が飲みたくなるかと汲んでおいたタライでこんなことを





最初はチェリーちゃんがやったんです
それを見たマサムネ…駆け寄っていって真似して?思い出した??

しばらく遊んでは、また水遊び
マサムネもチェリーちゃんもドロドロ(笑)

というか、マサムネ、腰がセクシーですね(汗)


ラン5228


チェリーちゃんは毛が長いからずぶ濡れです~
でも、とても楽しそうな顔


ラン5229


そして… そのずぶ濡れのまま




ローリングしてグネグネ
笑顔満開ですね~ チェリーちゃんもマサムネも


ココ、何も消毒してないから
やっぱり、『ダニ』がたくさんいました
草的には安心だけど、『ダニ』的には予防が必要


マサムネ、フロントラインは使ってるけど
家に帰って、シャンプーもしました


さて、虫予防といえば
最近ではこんなモノがあるんですねぇ~~

アース虫除け


このネットを掛けておくだけでイイとか??
しかも、このデザイン、ワンコ?ニャンコ?
上部には耳が! 中央にしっぽが!
ひっくり返すと、両手があるんですよ~


カイル君の預かりパパさんが
「カイルは毛が無いから刺されそうで心配だし」
「これなら、安全かな~」って

用意してくれたんです~

お~~ マサムネよりVip!
シティボーイはやっぱりスマート対応なんですね(意味不明:笑)


マサムネにも用意してあげよう~って思って
まだ買いに行ってません(笑)


小学2年生のお姉ちゃんにもOKなカイル君

れな

うっとり、ベッタリ、安心して眠っちゃってました~
ブログデビューOKってことなので、いつもの顔に足跡はナシです~

 注:お姉ちゃん、カイル君に乗ってるわけじゃないのでご安心を

術後のケアパンツ

マサムネを保護して下さったミミの耳さん
最近少し、お手伝いさせていただいています

今回 保護した子たちは
とても珍しい犬種??
初めて見聞きしたワンコたちでした

チャイニーズクレステッドドック 記事はこちら


同じ犬種でも被毛の状態が違います
そして、その中に ヘアレスというタイプ
頭と足先、尻尾の先にだけ毛があるタイプです

その、ヘアレスのカイルくん
去勢手術を済ませました

患部を舐めないように、エリカラをつけていたんですが
被毛がないので、皮膚に負担が掛かってしまいそう

また、ゲージの中などエリカラが引っかかってしまう

うまく動けなくてストレスも溜まるだろうし

何と言っても、エリカラがあるために
お水も自分で飲めないし、フードも自分で食べられない

舐めなければ外してあげられるんですが
でも、やっぱり気になって舐めようとするので


ん~~~~~~


コロのオムツじゃ大きいし~~

マナーバンドじゃ患部が隠れないし~






もしかして!!!?



と、『とあるもの』を鞄に詰めて預かりさん宅へ



おお~~ 似合うじゃありませんかぁ~~
術後パンツ9


ジャケットとの色合いもバツグン!
カイルくんにも似合ってる
術後パンツ8


茶色のパンタロン(ふっ、古いっ:汗)
術後パンツ7



コロちゃんのお古??

いーや 違うんです


私のお下がりなんです



え~~ コロたすさんって、そんなに足短いの~??
そんなに小柄なの~?? って 思わないで下さい



私の タイツ なのです



穴を開けて使えないかって
持って行ったんです


でも、実際に足の部分を腹巻きにして穴開けて~って
当てながら考えたんだけど


どーも、うまく行きそうにない


だめかぁ~~ って思った時



もしかして
もしかして~~ と


ハサミでチョキチョキ


そしたら、何と、簡単にパンタロンが(またまた古いっ)



こんな風に快適に歩いて座れてイイ感じみたいでした~






作り方は


まずは、タイツを用意 … 派手でスイマセン~

術後パンツ1



ワンコの足の長さに合わせてカットします
踏むと伸びて動きにくいので短めに!

術後パンツ2


そして、尻尾を出す穴を開けます
ほんの少し切ればOKです すごく伸びますから~
これは、写真用に少し大きめに切ってあります

術後パンツ10

穴を開ける前に、ワンコに履かせて
尻尾が来る位置を確認してから開けるとイイですよ



はい。これで完成!
裁ち目の始末もいりません~


茶色のパンツのように、後ろでタイツをギュッと縛ってもOKだし
つまんで絞ったら、ヘアゴムなどで結ってもOKですよ
(下の黒いパンツ写真はゴムで結ってあります)


もちろん、チンも隠れてしまうので
シッコすると濡れちゃいますけど


また、うんPの穴も開けてないので
うんPは中に残ってしまいそうですが~
でも、うんPがコロコロうんPなら
裾から出てくるんじゃないか?と…

まだ、このパンツ履いてからうんPしてないのでわかりませんが



でも、シッコは何とかさせてあげたい~と思い

術後パンツ5

こうやって、出して置いてあげることも出来そうです

カイルくんはマサムネと違っておしとやかなので
チンを出しておいても、パンツが脱げることは無さそうです


暴れん坊将軍マサムネには…
実験してないのでわかりません


で、パンタロンを(まだ言うか:笑)ずらすんじゃなくて
穴を開けたらどうか??と思って
穴を開ければシッコも出来るし、脱げにくいのではと

術後パンツ4


やってみました

術後パンツ6


カイルくん、ぎこちない歩き方で不評でした…


なので、少し下げて履く、黒いパンツ方式にしました~



大人のタイツなので、大人のお尻サイズまでは対応可
小型犬ならパンタロンっぽく、おっされ~ に

中型犬でも使えるんじゃないかと

大型犬はどうかな?
股上の深さによるかな??
マチが入っているタイプのタイツで、大きなサイズならいけるかも

でも、バレリーナになるかもですが~
あ、いや、スキニージーンズ風になる のではと??

また、小型犬なら子供のタイツでもいいと思いますよ~


ワンコの性格や運動量
傷の状態、など、良く考慮して試してみて下さいね


お留守番させたり、寝る時など
わんこから目を放す時は、エリカラの方が安心な場合もあると思います


その子に合わせて
また、ご家庭の環境に合わせて お試し下さいね~

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。