FC2ブログ

プロフィール

コロたす

Author:コロたす
2009年9月
重度の慢性腎不全と診断されたコロ、1年と2ヶ月の闘病&介護生活でしたが、2010年11月5日22時 虹の橋へとお引っ越ししました。

ハイシニアの4匹のにゃんず
ジジ、みゃあ、ルナ、みんみん
みんな虹の橋へと引っ越していきました。
今はみんなで再び一緒に
光の世界で過ごしてることでしょう。


新たな仲間のマサムネは
我が家に来てもう3年が経ちました。
元気いっぱい
だけど課題は体重管理と歯の管理
体重多すぎて、ぎっくり腰に…
今はダイエット!!一筋です?



コロ  1993年3月11日生 ♂
     2010年11月5日虹の橋へ

みゃぁ 1993年3月11日生 ♂
     2013年2月9日虹の橋へ

ジジ  1994年3月4日生 ♀
     2010年1月14日虹の橋へ

ルナ  1994年3月4日生 ♀
     2013年11月21日虹の橋へ

ミンミン 1995年1月14日生 ♀
     2014年5月29日虹の橋へ

マサムネ 2009年3月11日生 ♂
        4歳

コロたす 19◎3年8月9日生
       


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪



マサムネの誕生日
我が家に来た日と思いましたが
手続きの関係上
3月11日に…これもきっと
何かの縁!ですね


♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

最新記事

最新コメント

はいけい、にんげんの皆さま。

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

カテゴリ

fb-photo

いつもありがとうございます

お出かけ前にポチッとお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

コロが好きだったマッサージ

コロ マッサージしてもらうのが大好きでした

マッサージって、ワンコも気持ちいいけれど
撫でてるこちらも気持ちよくなりますよね

あのモフモフの感覚もそうですが
何とも言えない 心の気持ちよさ
これは、ワンコもきっとそうだと思います


実は私、コロが室内犬になった頃から
少しでも快適な時間を過ごしてほしくて勉強を始めてました
ペットのホリスティックケアです

何も食べなくなってきて
手作り食 しかも、生食を進められた時
まだ、お部屋に入る前の頃でした

本屋さんで老犬の本を立ち読みして1冊買い
手作り食の本を立ち読みして数冊買い
マッサージの本を買い…

でも、なんだか今ひとつ
ネットであれこれ探しているうちに見つけた
ペットのホリスティック・カウンセラーの講座を始めました
少し勉強し始めたら発作、落ちついて発作
少し時間は掛かりましたが半年少しで終えました


本を買った時にマッサージは始めていたのですが
これがまた、心地よさそうで
もう少し深く勉強して…
どうせなら、コロの写真でツボを確認した方がと
コロの写真にツボポイントを書いて
自分でマッサージのカンペを作りました


ココで紹介しようと思いつつも
普段の様子、食事、排泄などでブログに書けずでした

せっかくコロの写真でツボがわかるようにしたんだから~と
こちらで少しずつ紹介したいと思います



と、前置き長くなりましたが。。


まずはマッサージを始める前に…
身体全体を触られることに慣れること
それが安心で心地よいことを知ること

コロも外にいた時代は、抱っこイヤ~
後ろ足を梳かすな~
おしりの辺りは触るなーーと
本能で反応していましたが


マッサージが気持ちいいことを知ると
お任せモードになっていきました


まずは

デイリー1


身体のラインに沿って優しく指を滑らせます

伏せの出来る子は 伏せて
お座りできる子は お座りの姿勢で
寝たきりの子は  寝たまま

いちばん安心してリラックスできる体勢で行います

頭の方からシッポ方向に向けて
両手を櫛のようにみたてて撫でます

指を軽く開いて、指の腹をそっと置く感じです
最初は力を掛けません
表面を優しく撫でる感じです

ワンコの斜め後方、もしくは後方に行き
首の付け根からシッポの方へ

背中の中央にから、少しずつサイドへ
伏せやお座りの出来る子は両手で両サイド同時に
寝たままの子は片手で片方ずつ

ゆっくり、やさしく、すぅ~っと

触られるのを嫌がる場所があるかもしれませんが
何度もやっていく間にだんだん慣れてくれます


毛並みを優しく整える感じでやってみてくださいね


マッサージする人は爪を短くカット
ワンコの皮膚は薄いので傷をつけないように気をつけて

ワンコに熱がある時、妊娠中、空腹時、食後は避けたほうがいいです

嫌がったら無理矢理やらずに、少しずつ、少しずつやってください

マッサージする側が緊張するとワンコにも伝わります
リラックスしてマッサージしてくださいね

指先には気合いや力をこめないで、指先に心を込めてマッサージしてくださいね

ワンコの表情を見て進めてください
すごく気持ちイイ顔する時もありますし、まぁ、こんな感じ?みたいな顔の時もあります
「あ~いいかも~」「ま~まんざらでもないな~」とそんな顔になればOKです


この、全身ストローク
リラックスや、全身マッサージだけでなく、他の恩恵もあります


身体をくまなく触るので、何か異常があるか?気づけます

例えば、いつもあまりにも嫌がる場所
もしかしたら、ケガしてるかもしれませんし
何か不調が隠されているかもしれません

そして、腫瘍や傷、骨の異常など
毎日触れていると、いつもと違うと気づきやすくなれます
撫でている側も指先の感覚が敏感になるからです

体温がいつもと違うか?などもわかりますよ



[広告] VPS


ケアンズの浜辺で遊ぶ小鳥さんです
スポンサーサイト



 ホーム